【芸能】実際は「ピン子vsえなりの母」、関係者が明かす渡鬼騒動内幕

話題

1 :人魚ひめ ★ [US]:2018/08/23(木) 12:22:51.16 ID:CAP_USER9.net
トラブル相次ぐアジア大会=日本勢も困惑気味

競泳の表彰式中に落下し、急きょ手持ちで掲揚される国旗=19日、ジャカルタ

 18日に開幕したジャカルタ・アジア大会でトラブルが相次いでいる。各競技会場だけでなく、選手村や輸送面でも問題が生じており、日本選手団も困惑気味だ。

 競技が本格的に始まった19日。
 レスリング男子フリースタイル57キロ級2回戦の高橋侑希(ALSOK)の試合中にタイマーが故障し、試合再開までに15分以上かかった。
 高橋はこの初戦で敗れ、「気持ちがつくれなかった。こんな経験は初めて」と戸惑いを隠さなかった。

 競泳会場でもプール横の大型ボードが強風で倒れたり、表彰式で掲揚していた国旗が落下したりした。
 女子400メートルリレー決勝では、日本が提出したメンバーとは違う選手が登録されるミスが発生。
 日本がレース後に抗議して訂正されたが、青木智美(あいおいニッセイ同和損保)は「失格になったらどうしようと、泳ぐ前は不安だった」と打ち明けた。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

時事通信
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018082300253&g=spo

0件をまとめました。
最新情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました