宇宙ステーション補給機HTV「こうのとり」5号機

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/02(月) 19:31:00.38 ID:SFoMdhrE.net
宇宙ステーション補給機(HTV) – 宇宙ステーション・きぼう広報・情報センター
http://iss.jaxa.jp/htv/
宇宙ステーション補給機「こうのとり」(HTV)
http://www.jaxa.jp/projects/rockets/htv/index_j.html

(前スレ)
宇宙ステーション補給機HTV「こうのとり」4号機
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/galileo/1466119059/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/03(火) 03:06:07.26 ID:2qf0Key2

998 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2018/07/02(月) 20:38:02.33 ID:YosGLwGa
むしろドラゴン宇宙船含めて有人宇宙飛行が産業化したら
その余波を受けてビジネスになるというべきでは> HTV-X

政府系の一次ソースを見ていないね。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/03(火) 06:59:22.57 ID:tZT04pez

火星移住計画のコンボイ輸送船になるんじゃね?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/03(火) 08:54:27.16 ID:ZAPKO/I/

>>1

HTV-Xは楽しい機体だが、このままでは3機で終了。
もちろん、そうならないようにDSG向け補給機としての拡張性が担保されてるわけだが、
それにしてはHTV-Xでのキューブサット放出能力が要求されてるのはどういうことだろうな?

http://stage.tksc.jaxa.jp/compe/jouhou/FY30-0033.pdf

そもそもISSからキューブサットが放出できる以上は、HTV-Xへのキューブサット放出能力への要求はあまり高くない。
たしかに資料にある通り、HTV-Xが軌道変更することでキューブサットをISS軌道よりもマシな軌道に投入することはできるが、そのためにHTV-Xの開発項目を増やすのはどうなんだろ?という印象。

勝手な予想だが、
HTV-Xのキューブサット放出能力や、技術実証ミッションへの対応はISS向けの3機以外での、
地球低軌道ステーションへの補給ミッションを見据えたものに思える。
(DSG向け補給ミッションでは、流石にこういうことしてられるほどペイロード余裕ないだろうし……)

んで、日本独自のステーションが予算的にも難しい(てかそれやるならDSGに金を回せ)
以上は、米国で民間が複数社積極的に動いている民間宇宙ステーションへの補給任務で、
HTV-Xはまだ地球低軌道向けにも運用される可能性があると見積もられてるんじゃないか?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/03(火) 09:08:33.12 ID:ZAPKO/I/

つーかもっと簡単に言えば三菱重工にHTV-Xの運用委託して、
米の金持ちが泊まる民間宇宙ステーション相手の補給任務で稼ぎたいです(願望

民間向け宇宙旅行とかやっても、
有人宇宙船は旅行者と手荷物などがメインで補給機需要は相応にあると思うんだけども。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/03(火) 13:18:43.37 ID:vbT1LLrj

うおーすげー
たった3回で11の発展性ミッションをクリアするのか。
しかもペイロードの邪魔をせず、ISSのドッキングもNASAが承認。

2024年に
・月軌道までの往復能力
・非協力物体とランデブーする能力
・与圧モジュール拡張機能

が手に入る。
素H3でDreamChaserを低軌道に投入、HTV-Xで月軌道まで輸送。輸送中の乗組員は与圧モジュールでプカプカ。

SLS要らんな。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/03(火) 13:22:43.15 ID:bT+JLtPC

で、予算は付くのかね?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/03(火) 13:24:31.71 ID:vbT1LLrj

星出さんを嘘つきにはできんな。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/03(火) 13:25:28.26 ID:ZAPKO/I/

発展化要求は
「技術実証ミッションの候補」としか書いてないんだが、いつの間にやるの確定という認識なんだ?
発展化要求のサクセスクライテリアは、
フルサクセス自体が【開発完了時に達成確認】であって、実際にやる必要はない。
あくまで「設計上は可能」だけでいい。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/03(火) 14:35:49.28 ID:vbT1LLrj

サクセスクライテリアですら認めない米やんが、HTV-Xの最終仕様を詰めてる時に、やりもしない提案をスルーするはず無いでしょ。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/03(火) 14:38:03.51 ID:krIldd+L

星出さんガー!星出さんガー!
基地外が新しいワードを覚えたようです。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/03(火) 14:38:40.75 ID:krIldd+L

>>9
その人の妄想はいつもそのパターン

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/03(火) 14:39:16.92 ID:vbT1LLrj

米やんはキーワードに出来ないんだね…

バルス

って言っちゃうかもしれないしね…

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/03(火) 14:40:10.30 ID:vbT1LLrj

政府系の一次ソースを確認できずに妄想

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/03(火) 14:42:05.59 ID:vbT1LLrj

防衛費キター

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/03(火) 14:50:27.86 ID:ZAPKO/I/

米やんとか無駄に書いてる意味がわからん。

防衛関連的に気になるのは
・SSA
・高速ヘリコプター
・極超音速飛行体
・地上観測衛星
・即応打ち上げ手段
・通信衛星

あたりでHTV-Xは技術実証ミッションで貢献するくらいしか関係ないけどなー。

>>11
曲解されてはなぁ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/04(水) 00:09:32.61 ID:SdmbyMWM

>>21
お前だろ

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/03(火) 20:57:38.57 ID:2qf0Key2

米やん知らんのか?
Falcon9の致命的欠陥を実証してしまった人だ。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/03(火) 21:20:12.30 ID:2qf0Key2

また政府系の一次ソースだが
http://www8.cao.go.jp/space/comittee/27-kagaku/kagaku-dai19/gijisidai.html
宇宙政策委員会 宇宙産業・科学技術基盤部会 宇宙科学・探査小委員会 第19回会合

http://www8.cao.go.jp/space/comittee/27-kagaku/kagaku-dai19/siryou1.pdf
宇宙科学・探査に関する課題に関する今後の検討について(案)
4ページ
SLIM (2020年度)
月南極探査など (2020年代前半〜)

http://www8.cao.go.jp/space/comittee/27-kagaku/kagaku-dai19/siryou2-1.pdf
宇宙科学・探査の実施について〜プロジェクト創出と立ち上げ強化〜
10ページ
本格的科学探査 (2026年頃〜)

2026年にDSGが運用前提になっている。
ISEF2で各国にネゴを取ったので、一気に具体化したな。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/03(火) 21:55:21.71 ID:bT+JLtPC

>>18
お前ひょっとしてSpaceXスレを荒らしてる「いつもの人」か?
テスラの交通事故で人が死んだら大喜びしてた奴。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/03(火) 22:00:48.72 ID:2qf0Key2

日本人殺しといて、誰が嬉しがってるんだ?
お前、日本人じゃねーだろ?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/03(火) 22:48:40.63 ID:2qf0Key2

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/03(火) 14:54:19.10 ID:ZAPKO/I/

あと滞空型無人機か。

JAXAは宇宙だけと思われてるけど航空技術の研究もやってるからねぇ。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/04(水) 05:42:36.07 ID:4cmk+L73

>>23
出た
いつものオウム返し。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/04(水) 07:19:06.36 ID:LE0hpcNE

>>21
ああ「知らない」でも「否定」でもないんだな(藁

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/04(水) 07:21:22.91 ID:Smpz9CFD

と、喜んでるのを隠さない訳ね。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/04(水) 07:33:38.03 ID:SdmbyMWM

>>26
せやね

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/04(水) 08:33:50.76 ID:mmkra0lg

米澤 嘉博は日本の漫画評論家、大衆文化評論家、編集者、コミックマーケット準備会の第2代代表である。
有限会社コミケット取締役社長、日本マンガ学会理事、手塚治虫文化賞選考委員、日本オタク大賞審査員なども務めた。
「おたく四天王」の一人に挙げられる。愛称は米やん。 妻の英子はサークル「迷宮」以来の仲間。 ウィキペディア

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/07(土) 21:39:09.36 ID:HA4zBNAI

勝手な造語や呼称を作ってはそれを独りで連呼して悦に入るクセ、気持ち悪いから止めた方が良いよ?

実社会でそんなやつが居たら、確実に発達障害のガイジやん

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/07(土) 21:42:37.62 ID:OCA69NAm

米やん「ほーん。で?」

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/11(水) 09:07:09.91 ID:PrkFJY23

ノースロップ・グラマン(旧オービタルATK)とNASAは11日5時25分(日本時間)、
国際宇宙ステーションに結合中の「シグナス」補給船運用9号機のスラスターを使い、
ISSのリブーストを行う試験に成功しました。
約50秒間の噴射で、高度は約90m上昇したとのこと。

ちなみに、シグナスが「ユニティ」に結合した状態でスラスターを噴射すると、
推力線がISSの重心から若干外れていることから姿勢もいっしょに変化してしまうため、
ロシア側モジュールのスラスターを噴射しながら姿勢を維持したそうです。

これ、地味に大ニュースやね

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/11(水) 18:19:59.83 ID:b55kihZZ

HTV-Xで押せばいい。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/11(水) 18:39:49.74 ID:b55kihZZ

また宇宙機に必須の技術実証が成功した模様。
宇宙機の熱移動を大規模にする事が可能で、SSPSやレーザー衛星の技術ハードルが下がった。


7/5 筑波宇宙センターにて沸騰・二相流(#TPF)実験終了報告会が行われました。
代表研究者の大田先生(#九大)による研究説明から始まり、装置、運用など大成功で話は尽きません。
共同研究者から速報もあり地上との明らかな違いが見えてきました。
今後の解析でどんな成果が出てくるかワクワクします!

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/12(木) 12:17:30.59 ID:ab0urMp/

元々アメリカ側でのリブーストは先端のPMAに結合したシャトルが横向きのまま「引っ張って」増速させたたんだったか。

ISSを完全に転回させるなら、将来的にはリブースト用の機体をPMAにドッキングさせれば理想的な増速が出来るかも。

PMA使うのは基本的には有人往還機だけだし、そんなに余計な燃料は持っていけないだろうけどなー。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/12(木) 13:07:42.29 ID:nv0MVIKQ

元々のISSではリブースト用のモジュールが計画されていた気がする

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/13(金) 00:41:55.83 ID:6WO3Iaoa

>>48
それは一番標準的な運用。
プログレスがズヴェズダにリブースト用の燃料を補給するのが第一の任務で、
ズヴェズダのエンジンや燃料を温存するためにプログレスでリブーストを行うのが第二の任務。
この運用には、プログレスの上位互換機でである欧州補給機ATVも加わってた。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/13(金) 21:36:10.60 ID:po3SoWl3

ウンザリ?
ぐぬぬの間違いでしょう。
しかも煽り記事て…HTVのフライトディレクターやで。

日本の手の内が米にバレ始めているので、実証の種類を増やさねばならない。
筋のいい解法やモデルは知能集約が起きてすぐに陳腐化する。
差を付けられるのは実証済みのパラメータの多様性のみ。

http://www.isas.jaxa.jp/feature/forefront/180713.html?platform=hootsuite
衝撃波の数値計算とイプシロンロケットの空力解析

そこで私はミシガン大学での研究を活かし、SLAUや類似手法の性質を詳細に調べ上げました。
そして高速流れにおいては、数値的な散逸(解をぼやけさせる代わりに、計算を安定化させる)を
衝撃波内部においてのみ、マッハ数に応じて大きくさせる事で、カーバンクルを大幅に回避する事に
成功しました(図1右)
(当時調べた限りでは、カーバンクルを完全に回避しました)。
この改良手法をSLAU2と名付け、Journal of Computational Physicsに発表しました。
現在、SLAUとSLAU2を併せると圧縮性流体の計算法としては7割程度の国内シェアを占めます。
またSLAU2は前身のSLAUと異なり、理想気体以外にも利用できる事から、燃焼、混相流、
超臨界流体、電磁流体などへと適用されてきており、JAXAソルバFaSTARやLS-FLOW、
戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)「革新的燃焼技術」による燃焼解析ソルバHINOCAなどに
標準実装され社会で広く活用していただいています
(最近では、スタンフォード大学のSU2 (Stanford University Unstructured)コードにも
実装され始めているようです)。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/13(金) 22:20:29.81 ID:MmhXZXdv

超訳脳内妄想前提に長文連投を繰り返し、デカい口利いては叩かれて、毎回珍妙な新語を開発しては「お前らは〜」とか言い出して現実逃避な。

自慢の高説を発表したいならブログかツイッターで好きなだけやれよチキン野郎。
大好きで大好きでたまらん松浦氏に好きなだけ絡んで来いよ。

こんだけ宇宙スレに居座って偉そうな能書き繰り返して一度でもコテハン名乗ったことがあんのかよこのプロ基地外が。

本当にお前にはウンザリなんだよ。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/15(日) 16:36:38.41 ID:FqAZfXP0

>>65
その難題云々の正確なソースを頼む。基地外のソースだとさっぱり伝わってこないから。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/15(日) 17:13:08.27 ID:lI9rhE5H

>>69
説教されてる自覚があるんだ。
で、ソースを知って何がしたいの?

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/07/27(金) 22:20:31.14 ID:x/U+CR+t

いくらソースを示してやっても、全く確認せずに反射神経レスを繰り返すだけだからな。
アクセスできない理由があると解釈せざるを得ない。
アクセスログを残してると、今回の強制捜査みたいな事態で足が付くのを恐れてるんだろ?

さて、固体燃料ロケットで米とちょっとした動きがあったな。
高耐熱性樹脂の硬化技術なんて自国でやればいいのに。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/08/02(木) 22:21:52.91 ID:vzl+Q1A+

>>192
そんなものいないが?
何の根拠があって、誰に雇われてると思ってんだか
そもそも雇われてて何かするならこんな過疎板なんて来ないでニュース系のスレ行くだろ

で、なんでお前はアクセスログで不都合になる仕組みは説明できないんだ?

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/08/03(金) 18:08:49.26 ID:pSBuAbM4

何もできないと言っておきながら、ビビりまくりやん。

JAXAのpdfは保護がかかってて、コピペすると語順が狂うんだね。
だから翻訳できず、妄想・基地外とリアクション芸やってたのか。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/08/23(木) 12:29:49.45 ID:ui+aHLwb

そして工程表はさらに先へ伸びる

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/08/29(水) 23:56:48.25 ID:zj3joT0w

>>426
いや俺はお前がそれをこうのとりだと主張したいのかと思っていたからおかしいと思ったんだ
やはり認識にズレがあったようだな
>>414,418をそれぞれどういう意図で発言したのか教えてくれ

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/09/01(土) 15:40:49.05 ID:0d58B5am

>>552
>有人タイプとなると、必ずどっかで国の審査がからむ。
日本で審査したらいい。

>無人タイプでも,ISSへの輸送が目的である以上
そりゃそうだ。
胴元がアメリカだからな。

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/09/06(木) 18:59:18.44 ID:OPiORYIC

米が軍事ポケットを使うなら、日本は土建ポケットを使おうってのが笑える。
AIIBの焦げ付き案件をADBが救済、日本の土建業を介して宇宙開発に還流。

山川ちゃんは悪い奴やで〜

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/09/08(土) 01:39:14.84 ID:/gfQYiNh

無能なお前への批判を、勝手に日本やJAXAにすり替えてんじゃねーよ基地外。

お前如きが日本の代弁者のつもりか?

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/09/10(月) 12:56:42.95 ID:1IiKJaSE

怪しい

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2018/09/10(月) 19:29:04.67 ID:gWLUmhnU

それボトルネックじゃなくて、
極めて普通の、有人飛行における開発項目では?
要素技術は少しずつ研究してるだろう。容易ではないが、克服可能な課題だ。

ボトルネックは、世論と予算だ。
支援する世論も政治家も無く、
宇宙開発予算が今後伸びる可能性もほぼゼロ。
さらに20年代からは、年に1%人口が減っていく。これは辛い。

もしBFR/BFSが完成したら気まずい雰囲気になるような長期計画だから、慎重に考えないとネ

1001件をまとめました。
最新情報はこちら